HOME > 世界の国・都市情報

イタリアの国情報
 各都市情報へ
 リンク集
 格安航空券購入
 ツアー予約
 ホテル予約
 旅行保険購入
 レンタカー予約
 旅に役立つ情報

ローマ フィレンツェ

正式国名 イタリア共和国
英語表記:Republic of Italy
世界を代表する観光立国のひとつ。古代ローマ帝国として繁栄したイタリアは、街を歩けばすぐに遺跡に巡り合えるほど歴史的な遺産が多い。
国旗
緑、白、赤の縦じまの三色旗
以下の通り
「マメリの讃歌」(Inno di Mameli)
面積 約30万1328ku
日本の約80%(日本の面積は、約37万7800ku)
人口 約5789万人
ローマ
イタリア語
ラテン系イタリア人
カトリック(約95%)
外務省海外安全のホームページへ
・地下鉄やバスなどの公共交通機関でのスリが多い
・街中で子供によるスリ集団が多い
ユーロ(EUR)
1ユーロ=100セント
紙幣:500、200、100、50、20、10、5ユーロ
貨幣:2、1ユーロ、50
持ち込み制限 以下の通り
外貨及び現地通貨・・・現地通貨、外貨、トラベラーズ・チェック等を含め10,000ユーロ相当額以上は申告が必要
たばこ・・・紙巻タバコ200本、または葉巻50本、または細葉巻100本、または刻みタバコ250g(17歳以上)
アルコール・・・蒸留ワイン2Lとアルコール度22%以上の酒類1L、またはリカーワインもしくは食前酒2Lとアルコール度22%未満の酒類1L(17歳以上)。
香水・・・香水50mlとオーデコロン250ml
コーヒー・・・500g(15歳以上)
その他・・・土産品は175ユーロ相当以上は申告が必要(15歳未満は90ユーロ)。
持ち出し制限 以下の通り
外貨及び現地通貨・・・現地通貨、外貨、トラベラーズ・チェック等を含め10,000ユーロ相当額以上は申告が必要
その他・・・骨董品、美術品は許可が必要
チップ 基本的にサービス料が含まれているので不要
レストラン・・・サービス料が含まれていることがほとんどなので不要だが、7〜15%程度
ホテル・・・ルームサービス、ポーター、コンシェルジュは、1ユーロ程度。ドアマンは0.5ユーロ程度。
タクシー・・・料金の10%程度
トイレ・・・0.2〜0.5ユーロ
観光目的の場合、90日まで不要
※イタリアは、シェンゲン協定加盟国です
注:パスポートとビザの情報は、予告なく変更されることがあるので、必ず大使館、領事館、旅行会社などに確認すること。
パスポート 残存有効期間は以下の通り
出国時、90日以上必要
注:パスポートとビザの情報は、予告なく変更されることがあるので、必ず大使館、領事館、旅行会社などに確認すること。
渡航書類 出入国カード(不要)、税関申告書(不要)
電圧とプラグ 電圧は220V、50Hz、プラグ形状はC型
日本製品は100Vなので、変圧器が必要。
プラグ形状も日本製品と異なるので、変換プラグが必要。
イタリアの国番号(39)
●国際電話(イタリア→日本)
  例:日本の「03-1234-5678」へかける場合
      国際電話識別番号「011」+日本の国番号「81」+市外局番から0を除いた番号「3」
      +相手の番号「12345678」
●国際電話(日本→イタリア)
  例:ローマの「06-123-4567」へかける場合
      国際電話の番号「001」+国際電話識別番号「010」+イタリアの国番号「39」
      +相手の番号「061234567」
    ※国際電話の番号は、001(KDDI)、0033(NTTコミュニケーションズ)、
      0041(ソフトバンクテレコム)、005345(au携帯)、009130(NTTドコモ携帯)、
      0046(ソフトバンク携帯)
    ※マイラインの国際区分に登録している場合は、「国際電話の番号」は不要
    ※au携帯・ソフトバンク携帯は、「国際電話識別番号」は不要
    ※NTTドコモ携帯・ソフトバンク携帯は、事前登録が必要
度量衡 日本と同じ。長さはメートル、重さはグラム、体積はリットル。
・食料品などで表示されている単位:etto(エット)は100グラムのこと

 各都市情報へ
ローマ(Rome.) フィレンツェ(Florence.)
クイーンズタウン クライストチャーチ オークランド









HOMEショッピングMini旅行ガイドinJapanMini旅行ガイドinWorldリンク集路線図壁紙Download旅に役立つ情報国内編旅に役立つ情報海外編旅の掲示板特集旅行用語辞典