イーストサイド・ギャラリー
前へベルリン観光マップベルリンの気温と降水量ベルリン鉄道路線図ベルリン現地で役立つリンク集次へ
ベルリンの天気予報ベルリン旅行ガイドベルリン発オプショナルツアーブランデンブルク門の絶景外務省危険情報 ドイツ

観光ガイド
 1989年に崩壊したベルリンの壁の一部が約1Kmにわたり公開されている、イーストサイド・ギャラリー。
イーストサイド・ギャラリーは当時の壁に世界各国のアーティストによって描かれている様々な絵画が特徴。
なかでも最も有名なのが、旧ソ連のブリジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー議長がキスをしている絵画。この絵画の前には記念写真を撮る観光客が絶えないが、イーストサイド・ギャラリーに来たなら外せないポイント。
それ以外の絵画も自由を求めた絵画を中心に、日本の富士山が描かれているものもあり、散策しながら探してみよう。
壁の裏側はシュプレー川と緑の芝生になっており、休日にはベルリン市民の憩いの場ともなっている。

交通アクセス
 Ostbahnhof駅
 Ostbahnhof駅
 Ostbahnhof駅

ホームページ
http://www.eastsidegallery-berlin.com/


フォトギャラリー

Ostbahnhof駅を出て、大きな通りの向かい側にある

イーストサイド・ギャラリーへは、横断歩道を渡って行く

ベルリンの壁の断面

約1Kmにわたり、様々な絵画が描かれている

もっとも有名な絵画では常に観光客であふれている


春には桜並木も

ベルリンの壁の裏側の芝生

裏側の壁も鑑賞しよう

日本の富士山と五重塔

自由を求めて壁を乗り越えようとした絵

一番人気のブリジネフ書記長とホーネッカー議長

東ドイツの国民車であるトライデント


周辺の地図
観光マップを開く(大きな地図)


イーストサイド・ギャラリー

 

HOMEMini旅行ガイド 海外世界の気温と降水量絶景が見たい!English