ヴァンドーム広場
最初へ前へパリ観光マップパリ地下鉄路線図パリの気温と降水量パリ 現地で役立つリンク集次へ
観光ガイド
 パレ・ガルニエ(オペラ座)とチュイルリー公園の中間に位置するヴァンドーム広場。
ヴァンドーム広場は1702年にルイ14世の栄光を称えるために造られた広場で、「ルイ大王広場」と呼ばれており、当時はルイ14世の騎馬像があった。
その後、フランス革命で騎馬像は取り壊されたが、1810年にアウステルリッツの戦いでの勝利を祝して、ナポレオンの像が建てられた。
その後、何度か解体や建立が繰り返されたが、現在はナポレオンの像に落ち着いている。
 ヴァンドーム広場の特徴として広場の周りの建物が、超セレブということ。世界的にも超高級ホテルで有名なオテル・リッツ・パリ。それ以外にも一流のブランド店が建て並ぶ。
オテル・リッツ・パリといえば、何と言ってダイアナ妃が事故直前に食事をしていたホテル。年配の方には感慨深い場所となっている。
 またヴァンドーム広場の円柱は、チュイルリー公園側、パレ・ガルニエ(オペラ座)側の双方から道が伸びており、その先に見えるような造りになっている。パリの都市計画の美しさを実感できる場所でもある。


交通アクセス
Concorde駅
 メトロ1号線 メトロ8号線 メトロ12号線
Tuileries駅
 メトロ1号線
Opéra駅
 メトロ3号線 メトロ7号線 メトロ8号線




ヴァンドーム広場

ノートルダム・ド・ラソンプシオン教会

コンコルド広場

パリ観光局本局


リモート旅行
パリを仮想体験できるリモート旅行へ


チュイルリー公園側からの眺望


パレ・ガルニエ(オペラ座)側からの眺望


意外と広いヴァンドーム広場


この美しい広場の中を出勤経路に使う人も多い


観光マップを開く


HOMEパリ旅行ガイド国情報 フランス都市情報 パリ凱旋門の絶景
エッフェル塔の絶景ルーブル美術館の絶景パリ発オプショナルツアーEnglish