ナショナル・ギャラリー・シンガポール
前へシンガポール観光マップシンガポールの気温と降水量シンガポール鉄道路線図シンガポール現地で役立つリンク集次へ
シンガポールの天気予報シンガポール旅行ガイドシンガポール発オプショナルツアーマリーナベイ・サンズの絶景外務省危険情報 シンガポール

観光ガイド
 ドーム状の屋根が印象的なナショナル・ギャラリー・シンガポール。
ナショナル・ギャラリー・シンガポールは、もともと最高裁判所と市庁舎だった建物を改築して、2015年11月24日に開館した。
シンガポールにとってこれらの建物は、シンガポールの独立宣言をした場所でもあることから建物の特徴的部分であるドーム状の屋根とコリント様式の円柱はそのまま残されている。
ナショナル・ギャラリー・シンガポールでは、シンガポールと東南アジアの現代アートを中心に展示されているほか、最高裁判所や市庁舎時代の部屋等も残っており、シンガポールの歴史も観ることができる。

交通アクセス
East West Line City Hall駅
North South Line City Hall駅

ホームページ
https://www.nationalgallery.sg/


フォトギャラリー

開館前でまだ工事中のナショナル・ギャラリー・シンガポール

市庁舎として使用されていた時代

最高裁判所として使用されていた時代

旧最高裁判所のドーム状の屋根

旧最高裁判所のコリント様式の円柱

周辺の地図
観光マップを開く(大きな地図)

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

エスプラネード橋

パダン

シンガポール・クリケット・クラブ

国会議事堂

ラッフルズ卿上陸地点

エルギン橋

エスプラネード公園

エスプラネード・ドライブ

リム・ボー・セン(林謀盛)記念塔

セノタフ(英軍戦没者記念碑)

元ヒルストリート警察署
 

HOMEMini旅行ガイド 海外世界の気温と降水量絶景が見たい!English