コンコルド橋
最初へ前へパリ観光マップパリ地下鉄路線図パリの気温と降水量パリ 現地で役立つリンク集次へ
観光ガイド
 パリの中心部を流れるセーヌ河にかかる橋のひとつがコンコルド橋。
 コンコルド橋はコンコルド広場の整備とともに建設が始まった歴史ある橋で、もともとルイ16世橋と呼ばれていたが二転三転し、1830年からは現在のコンコルド橋として名称が定着している。
 コンコルド橋は文字通りコンコルド広場からブルボン宮を結ぶ橋で、自動車・歩行者ともに交通量が多い橋。
1932年には拡幅工事もされ当時の橋の幅から約2倍の幅となった。
 歩道も広く、観光客の散策にも適している。
特にここから見るグラン・パレは森の中にグラン・パレの特徴的な屋根を見ることができる。
またコンコルド広場側から見るコンコルド橋とブルボン宮は絶景ポイントにもなっている。


交通アクセス
Invalides駅
 メトロ8号線 メトロ13号線 RER C線
Assemblée Nationale駅
 メトロ12号線
Concorde駅
 メトロ1号線 メトロ8号線 メトロ12号線




コンコルド橋

オランジュリー美術館

ブルボン宮(国民議会)







橋の奥に見えるのがコンコルド広場


広い歩道


グラン・パレの美しい屋根も


コンコルド橋とブルボン宮



観光マップを開く


HOMEパリ旅行ガイド国情報 フランス都市情報 パリ凱旋門の絶景
エッフェル塔の絶景ルーブル美術館の絶景パリ発オプショナルツアーEnglish